2015年09月18日

ウィザードリィforP6(6)

  不定期うぃず通信


  あれ?何か誤解されてる...と思ったら、ファイルをダウンロードしないと何も分からないからですね...


○ウィザードリィ for P6

想定動作可能環境一覧
○実機環境

・PC-6001mk2
 外付1DDドライブ(SD6031)+拡張RAM
 外付1DDドライブ(PC-6031SR)+拡張RAM
 外付2Dドライブ(PC-80S31)+拡張RAM
 外付1Dドライブ×2(PC-6031+PC-6032)+拡張RAM

・PC-6601
 内蔵1Dドライブ×2+拡張RAM
 外付1DDドライブ(SD6031WIF)

・PC-6001mk2SR
 外付1DDドライブ(SD6031)+拡張RAM
 外付1DDドライブ(PC-6031SR)+拡張RAM
 外付2Dドライブ(PC-80S31)+拡張RAM
 外付1Dドライブ×2(PC-6031+PC-6032)+拡張RAM

・PC-6601SR
 内蔵1DDドライブ+拡張RAM
 外付1DDドライブ(SD6031WIF)


 拡張RAMは、PC-6006(16K)、SD6031WIF(16K/64K)、PC-6006SR(64K)、PC-6007SR(64K)、新ベルーガカートリッジ(128K)などです。


 エミュレータでも基本的に動作しますが、PC-6001mk2/PC-6001mk2SRでは今の所動作しません(エミュレータ側の問題)。

ウィザードリィforP6(5)

  不定期うぃず通信


  とりあえずリリースしました。

  シナリオの最後までプレイしたというワケではないので、何らかのバグがあるかも知れません。


  また、プレイする時の注意です。

 ・エミュレータの場合
  PC-6001V ver1.23、PC-6001VW ver309b で動作の確認をしています。ただし...

  両方のエミュレータとも、現在のバージョンは外付けドライブの書き込み時にバグがあるようです。
  そのため、PC-6601 または PC-6601SR でプレイして下さい。

  mk2SRのROMイメージは、そのまま66SRで使用できます。
  mk2のROMイメージしかない場合は...今の所、ちゃんと動作しません。


 ・実機の場合
  ドライブにSD6031を使用した場合は、快適に動作します(ディスクキャッシュと同程度の動作速度)。

  通常のドライブを使用する場合は、64Kバイト以上の外付けRAMを使用して、ディスクキャッシュが有効になるようにする事をお勧めします。



  また、実機、エミュレータとも、SR系の方が速く動作します(バスリクエストOFFで使用しているため)。
  大体2倍程度の速度になるのですが、体感ではもっと違うようです。

  mk2SR+SD6031+拡張64KRAM、がお勧めの動作環境です。



ウィザードリィforP6(4)(リリース)

  ウィザードリィ for P6


  88版→P6への変換ツールをリリースします。

wiz1_p6.zip

wiz2_p6.zip

wiz3_p6.zip



  説明などは、同梱のドキュメントを参照して下さい。


  シナリオ#1、#2、#3用です。



リリース(21)について

  久しぶりにPC-6001Fをアップデートしました。

  というのは、タイニーゼビウスmk2 が特定のジョイスティック(ジョイパッド)で動作しないという問題があったからです。
  3.3V/5V変換回路がうまく行っていないのかとも思いましたが、どうも原因がはっきりしていません。


  何となく原因らしきものは分かっています。

 1)ジョイスティックのGNDとして、8ピンを使用している。
 2)プログラム内部で、AY-3-8910のポートBを出力固定にするのではなく、使用する時のみ出力にしている。


  AY-3-8910のポートBは、回路上、入力にしても、外から信号が入らないので、出力にするしかありません。しかし、なぜかBASICの内部ルーチンでは、使用する時のみ出力にしていて、それ以外は入力にしています。

  そのために、外部からジョイスティックの情報を入力する時には、

ポートBを出力にする
↓ 
8ピンに"L"を出力する

ジョイスティックのGNDが"L"になる

入力情報に従い、"L""H"が入力される

P6に入力される


  の手順が踏まれます。

  これにさらに3,3V/5V変換回路の遅延が加わるために、タイミングが間に合っていないんじゃないかと思います。
 (波形を見たわけではないので憶測です)


  今回のアップデートでは、ポートBを出力状態ではない場合には、8ピンに"L"を出力するようにしました。
  改定方法としては、完全に対処療法です...


posted by えすび at 16:27| Comment(0) | FPGA化:リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リリース(21)

 Ver.0236-0053のROMをアップします。

ROM_fpga0236_farm0053.zip


src_fpga0236_farm0053.zip


 Ver.0235-0053 から、以下の箇所を変更しています(ほとんど変わってません)。

・ジョイスティックポートの制御回路の修正
・添付の5V変換回路の修正



 !!注意!!

 ファイルをsave する際など、プログラムの不具合などでSDカードの内容が
破壊される可能性がありますので、必ずバックアップを取っておいて下さい。

 SDカードにアクセス中(LED0が点灯中)は、リセットやSDカードを抜き挿ししないで下さい。


 また、音声合成は未対応です。


 質問、動作報告など、コメント頂けるとありがたいです。



posted by えすび at 16:09| Comment(0) | FPGA化:リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

ウィザードリィforP6(3)

  不定期うぃず通信


  現在、プログラム変更中&デバッグ中です。

  いろいろと出来るように対応しているのですが、結構面倒で...


  ドライブ:内蔵/外付
  メディア:1DD(2D)/1D
  拡張RAM :16K/64K/128K
  シナリオ:1/2/3


  プログラム自体はいいんですが、実機の検証を2×2×3×3の36通り分のテストをする必要があります。


  リリースはもうちょっと後になりそうです。