2017年04月09日

メガドラのパッドをP6で

  以前に書いたかもしれませんが...

  P6のジョイスティックは、現在では入手が困難だと思います。

  一から作るのもいいんですが、他機種のパッドを改造するのが一番手っ取り早そうです。
  入手性がよさそうなのはメガドライブ/マークV系のパッドなので、改造例を以下に記します。

  まず、マークV付属のパッドです。

170409_01_mkVパッド回路図.png

  マークVのパッドをP6で使う場合は、右ボタンを押さなければ1ボタンとして使用可能です。
  8ピンはP6からの出力のため、最悪"H"を出力している可能性があるため、使用するなら9ピンに接続している線を切る方がいいでしょう。
  右ボタンの信号を7ピンに接続できれば2ボタンとして使用する事ができるのですが、付属のパッドでは7ピン自体がないため、コードを変更する必要があります。


  次に、メガドライブ付属のパッドです。

170409_01_メガドラ3ボタン回路図.png

  メガドライブの3ボタンのパッドをP6で使う場合は、以下を変更します。

  変更前→変更後
  7ピン→8ピン (パッドの74HC157の1ピンを、P6の8ピンに接続)
  8ピン→9ピン (パッドのGNDを、P6の9ピンに接続)
  9ピン→7ピン (パッドの74HC157の12ピンを、P6の7ピンに接続)


  この変更では、ABCの3ボタン+STARTの4ボタンが使えますが、対応するソフトが必要です。
  また、通常の2ボタンとしては使えません。


  通常の2ボタンとして使うには、以下のように変更します。

  変更前→変更後
  7ピン→5ピン (パッドの74HC157の1ピンを、P6の5ピン(VCC)に接続)
  8ピン→9ピン (パッドのGNDを、P6の9ピンに接続)
  9ピン→7ピン (パッドの74HC157の12ピンを、P6の7ピンに接続)

  この場合、Bがトリガ1、Cがトリガ2になります。AとSTARTは読み取りが不可能になります。



  最後に、メガドライブの6ボタンのパッドです。これは持っていなかったので、新しく入手しました。中古を買おうと思ったんですが、(パチモンという)コンパチ品が新品で売っていたので、それを購入しました。

  以下の写真は、入手したパッドです。

170409_01_メガドラ6ボタン.jpg


  最近出回っているようで、駿河屋で売っていました。

  http://www.suruga-ya.jp/product/detail/164000919000



  中の基板の写真です。

170409_01_メガドラ6ボタン基板.jpg


  基板上にベアチップが載っているために、回路図は書いていません。


  P6で使用するための改造ですが、3ボタンと同じ改造で動作します。

  変更前→変更後
  7ピン→8ピン
  8ピン→9ピン
  9ピン→7ピン


  分かりにくいので、図に書きましたが...これでも分かりにくいかも。

170409_01_メガドラ6ボタン

回路図と変更点.png


  右図の 821964357 は、基板上のパッド番号の並びです。


  通常の2ボタンとして使う場合も、3ボタンと同じように変更します。

  変更前→変更後
  7ピン→5ピン
  8ピン→9ピン
  9ピン→7ピン

  この場合、Bがトリガ1、Cがトリガ2になります。それ以外のボタンは読み取りが不可能になります。



  6ボタンの読み取りをするプログラムを書きました。表示関連が手抜きですが。

  padmd.zip


  読み取り方ですが、以下のページを参考にしました。

  https://applause.elfmimi.jp/md6bpad.html


posted by えすび at 19:06| Comment(0) | HW:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする