2019年07月20日

SD6031ファームウエアリリース(ver1.00)

  SD6031/SD6031WIF用のファームウエア(ver1.00)をリリースします。
 注)SD6031Airには使用できません。

  sd6031_ver100.zip

  イメージセレクタ.zip

  以前のバージョンと比べての主な変更点です。

 ○ドライブ数は2ドライブのみ対応。

 ○FAT12/16/32対応。このため、4M〜64Mバイトの SDHCが使用できます。
  (セクタサイズ=512バイトのものに限る。通常は512バイトのようです)

  ChaNさんのぷちFatFSモジュールを使用させて頂いています。
  http://elm-chan.org/fsw.html

 ○AVR内部のEEPROMに対して、読み書きすることができます。

 ○ファイルの拡張子を、〜.P31以外に、〜.D88、〜.DSK などが使用できます。
  〜.D88 を指定した場合は、通常のd88フォーマットのものに対して読み書きが可能です。
  ただし以下の制限があります。

  トラック 1D:#0〜#39(もしくは#0〜#34)/1DD:#0〜#79 が順番に抜けなく格納されている。
  セクタ#1〜#16が順番に抜けなく格納されている。
  1セクタ=256バイトのみ対応。

  〜.DSK や他の拡張子(例えば、〜.bin)を指定した場合は、ベタファイルとして扱います。

  拡張子の切り替えは、コマンドで行います。


  とりあえず、上にアップしたイメージセレクタ.zip 内の boot_d88.P31 と INIT.d88 を SDカードの D1 の下に格納します。
  同じSDカードの D1、D2 カードに、使用する 〜.d88 を格納すると、〜.P31 の時と同じように扱えるはずです。



  ある程度のテストしかしていないので、何かありましたら連絡頂けると幸いです、


  追加したコマンドなどに関しては、後ほどまとめてアップします。


posted by えすび at 19:24| Comment(0) | HW:SD6031 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする