2012年03月17日

リリース(11)について−その2

 CMT save についてですが、まだ私の知らないバグがあるかも知れません。

 CMT save を開発する時に使用していたSDカードのファイルを消していたら、「ファイルが壊れています」という警告が出たものがありました。
 SDカードのFAT の一部を知らない内に破壊したようです。

 何度か、プログラムのバグでFAT の一部を破壊した事がありますが、これがその時に破壊したのか、それとも別の原因なのか不明です。


 もし、CMT save を使用していて、そのファイル以外のファイルが壊れた場合は、その旨をブログに知らせて頂けると助かります。





posted by えすび at 16:34| Comment(0) | FPGA化:リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。