2012年08月05日

動画再生(2)

 >>『動画再生カートリッジ』なるモノを作ると、かなりの事が出来そうです。

 既にHashiさんトコの掲示板で書きましたが、VRAM に外部から直接データが書き込めれば、内部のCPU は関係なく動画が再生できます。

 で、回路を調べた結果です。


・初代機:拡張カートリッジに割り当てられているVRAM に外部からデータを書き込む事が可能。
・mk2以降:外部からVRAMに書き込みは不可。

 mk2以降で拡張RAMカートリッジ(64Kの方)を挿した場合、64K のRAM空間が出来ますが、これをVRAM にする事は出来ないようです。

 ポート0xF0、0xF1 でメモリの読み書きの切り替えが出来ますが、これはあくまでも対CPUの回路で、VRAM は固定したアドレスから読み出しを行いません。


 さらに、mk2以降では、VRAM へアクセス時にCAS を外部に出力しません(外部のRAMをVRAMにしないので当たり前であるが)。
 そのため、外部で画面描画範囲を把握するのも、ちょっと面倒です。


 回路をちょっと変更するだけで、外部の拡張RAMカートリッジをVRAMに出来るんですが...もったいないです。



posted by えすび at 21:09| Comment(4) | HW:動画再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
P6でもスプライトが!?
mkII以降は無理ですか…
Posted by Hashi at 2012年08月05日 23:33
おー。
そこまで思いつかなかったけど...

やろうと思えば、スプライトもドット単位のスクロールも可能です。
スクリーン3の8色とスクリーン4の混在も可能です。

ただ、問題は頑張っても128×192(256×192)の壁が越えられないんですが...

Posted by えすび at 2012年08月06日 15:36
mk2以降には、すーぱー裏技があります。

その名を「すーぱーいんぽーず」〜♪
これさえ使えば、どんな画像も自由自在!

虚しさを感じるのはナゼ?
Posted by えすび at 2012年08月06日 15:39
おお、夢が広がりますね!
しかし、MSXの解像度を超えられないのが残念無念…
Posted by Hashi at 2012年08月06日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。