2013年02月19日

拡張漢字ROM(2)

  拡張漢字ROM での漢字コードは、以下の通りです。


0x0020〜0x00FF:半角文字(8×16ドット)

0x0100〜0x01FF:1/4角文字(8×8ドット)

0x2121〜0x277E:記号、英数字、かな(16×16ドット):JISコード

0x3021〜0x4F7E:第一水準漢字(16×16ドット):JISコード


 JISコードは、以下を参照して下さい。

http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/jisx0208.html


 拡張漢字ROMの全ての漢字を表示させるプログラムです。
 BASIC で組んでいるので、かなり遅いです。
 mode=5、page=4 で、PC-6601で実行して下さい。

exkjdisp.zip


 漢字コードから、ROMのアドレスが算出されますが、かなりややこしい計算をしています。
 PC-8801 にも漢字ROMがありますが、全く同じ計算をしているようです。

 実際の計算は、以下のページの「漢字ROM」に書かれています。

http://www.maroon.dti.ne.jp/youkan/pc88/index.html


 上記の計算をすると、文字種別ごとには以下のアドレスに格納されていることが分かります。

0x0100〜0x07FF:半角文字(漢字コード:0x0020〜0x00FF)

0x0800〜0x0BFF:1/4角文字(漢字コード:0x0100〜0x01FF)

0x1200〜0x3FFF:記号、英数字、かな(漢字コード:0x2120〜0x277F)

0x4000〜0xFFFF:第一水準漢字(漢字コード:0x3020〜0x47FF)

posted by えすび at 13:22| Comment(0) | P6解析:漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。