2013年04月12日

動画再生(9)

  動画再生カートリッジの話の続き。


  動画再生カートリッジつくろうブログになっていそうですが(^^;


  画像はアップしませんが、12FPS、20FPSでの動画再生(音声はなし)をとりあえず組んでみました。なかなかいい感じで動きました。12FPSと20FPSを比べると、結構違いが目立つような感じです。


  で、PCM音声を組み込もうとしたんですが...落とし穴が(>_<)


  AY-3-8910 の2ポートを使って再生した場合の1回の音声発声ルーチンは、51クロックかかるんですが、これが問題です。

  前に書いた通り、P6の場合、画面描画中はCPUを停止しているため、その期間は音を出せなくなり、画面の1行を表示するたびに、1音を出す、となります。


  問題は、画面描画中の1行と、次の1行までの間の時間です。

  14MHzクロックで176クロックあるんですが、これをCPUクロックの4MHzに直すと、49クロックです。

  1音出すのに51クロックかかるので、49クロックでは足らずに、2行で1音が精一杯です。


  方針は次の2つ。

 ・2ポート使って、2行おきに1音出す(サンプリングレート7860Hz相当)
 ・1ポート使って、1行おきに1音出す(サンプリングレート15720Hz相当)


  AY-3-8910 を1ポートだけ使ってのPCM音声出力は、一応試してみました。

  一応ちゃんとは聞こえるんですが、小さい音などが完全に無音になるなど、分解能がモロに出てしまうような感じです。



  PCM音声の改良もあるため、動画再生回路も含めて、回路を全面的に見直しています。



posted by えすび at 22:00| Comment(0) | HW:動画再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。