2013年04月25日

でばぐ:アステロイドチューブ

  随分前に入力したソフトで動かなかったものを動かしてみました。


  PiO Special 1号 に掲載されていた「アステロイドチューブ」です。

  後の号にバグ情報が掲載されているかも知れないのですが、入手できないので
 自分でデバッグしてみました。

 (PiO Special 自体も入手できなかったので、名古屋の鶴舞図書館で借りています)


  ゲームは出来るのですが、デモの部分でハングします。

  プログラムが明らかにおかしい(というか化けている?)ので、別に使えそうなルーチンを
 使って、デモっぽいものを作りました。


  以下、修正箇所です。

追加:
80 POKE &HBFDB,0:POKE &HBFDC,0:POKE &HBFDD,0

追加:
90 POKE &HBFFD,&HC9

変更:
150 EXEC &HBCD0 :EXEC &HBD98

150 EXEC &HBFD0

削除:
160 EXEC &HBE80

削除:
170 LOCATE 7,10:PRINT "BY


  入力した人があまりいないと思いますが...

この記事へのコメント
昔遊んだ時は特に問題なかったように記憶してましたが,気になって再度入力してみました。
確かにおかしいですねぇ。
EXECからBASICに戻った時にエラーが発生します。
もう一度RUNするとカウントダウンから始まったりハングしたり...
本日実家からPiO Special No.2を発掘してきたのですが,残念ながらバグ情報は載っていませんでした。
フォローもされずそのまま葬り去られちゃったのかもしれませんね。
もったいないなぁ。
Posted by ゆみたろ at 2013年05月03日 22:44
 多分なんですが、0xBCC0〜0xBFCF 辺りまでが、別のデータになっているようです。繰り返しのデータが続いている箇所がありますので...

 もしかしたら、キー入力のトレース情報かも知れませんが、いずれにしてもおかしいのは確かですね。


Posted by えすび at 2013年05月03日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。