2014年02月20日

FPGA環境のWindows7対応

  最近、DE0やDE0nanoで新しい回路を作っていませんでした。


  その間にWindows7に移行していたんですが、Quartusのインストールすらしていませんでした。
  で、インストールして、試しに適当な回路を作って、テストをしてみました。

  レイアウトまでは問題なく完了しましたが、FPGAに焼きこむことが出来なくなっていました。


  USB Blaster(USB経由でFPGAにデータを送るソフト) がインストールされていない事が原因だったようです。


  以下はうちの環境での解決策です。

  環境:Windows7 32bit。Quartusのバージョンは10.1です。


 1)Altera のサイトから、USB Blasterのドライバをダウンロードする。

http://www.altera.co.jp/support/kdb/solutions/rd06212010_676.html

  ここのページの回答の最後の行の、『2)USB-BlasterドライバーをDownload、そして・・・』のDownload のリンクポインタで示されているファイル(usb-blaster.zip)をダウンロードする。

 2)usb-blaster.zip を適当な所に解凍する。Quartus をインストールしている所がいいでしょう。

 3)DE0/DE0nano にUSBケーブルをつなぎ、DE0の場合は電源を入れる。

 4)コントロールパネル − デバイスマネージャ を開く。

 5)どこかに、Altera-USB があるので、それを開く。

 6)「設定の変更」を押して、「ドライバのインストール」を押す。

 7)インストールするファイルを、先に展開したusb-blasterを指定する。


  で、使えるようになりました。6)の「ドライバのインストール」は「ドライバの更新」とか他の文言かも知れません。
 (一度インストールすると、元に戻らないようなので)


posted by えすび at 21:32| Comment(2) | ツール:DE0・Quartus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
FPGAのWin7用USB-Blasterドライバーのインストール手順で、やっと解決しました。 判り易い記述で、大変助かりました。 おおきに!
Posted by Techi at 2014年03月04日 17:48
>Techiさん

 こういうのって、環境が変わるたびに何か引っかかるので、嫌ですねぇ...


 また、別の記事にコメントされていたようなので、こちらに移動させました。

Posted by えすび at 2014年03月04日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。