2016年11月14日

FPGAボードとUSB Blasterの話(2)

  怪しいボードと怪しいUSB Blasterの追記です。

  CycloneIIボード
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B016K4XE3E/ref=pd_sim_sbs_23_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=7EAYPVFEJ0QA1E201SZA

  USB Blaster
https://www.amazon.co.jp/%E6%82%9F%E7%A9%BA-ALTERA-USB-Blaster%E4%BA%92%E6%8F%9BJTag%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81/dp/B00VUWNN74/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1478411751&sr=8-1&keywords=USB+Blaster


  信号説明が一つ抜けていました。

  PWRONRST(73ピン):パワーオンリセット。電源投入時に、H→Lになります。

  前回掲載したテスト用回路では、PWRONRSTN となっていますが、PWRONRST が正解です。

https://www.openimpulse.com/blog/products-page/product-category/ep2c5t144-altera-cyclone-ii-fpga-development-board/

  ここの回路図を参考にしたのですが、この回路図が間違っています。

  73ピンに、抵抗を介して3.3V、コンデンサを介してGNDとなっていますが、実際の基板は抵抗を介してGND、コンデンサを介して3.3Vです。



  USB Blasterの方は、モノ自体は普通に動作するのですが、付属のUSBケーブルがイマイチでした。USB Blasterと繋がる方のUSBコネクタとの接触が悪く、認識しない事がありました。

  DE0-nanoに付属していた、USBケーブルでは全く問題が発生していません。


posted by えすび at 21:56| Comment(0) | HW:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。