2016年11月14日

RGBコンバータ(2)

  RGBコンバータの件

  HSYNCからクロックを再生していたんですが...

  よく考えたら、P6から直接クロックを入力して、それを100MHzでサンプリングするのが一番簡単な方法だという事に気付きました。


  とりあえずそのバージョンを適当に作って動かしていますが、安定して動作しています。


  ただ、今の回路だと、調整用のDIPSWが必要になる(7PIN程度)のが気に入らないんですねぇ...

  クロックからの遅延値が、P6の個体や、RGBコンバータ側の回路などで異なるため、それを吸収するために調整が必要なのは仕方ないんですが、何とか調整を自動化して、外部からは最小限にしたい所です。


  回路の実装は、DE0版と、怪しいCycloneII版で行っています。デザインウエーブ付録のCyclone版も作るつもりです。


posted by えすび at 22:52| Comment(0) | HW:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。