2018年06月18日

動画再生基板

  P6月間企画(その18)

 注意)今の所、動画再生基板は、PC-6001mk2/PC-6601でのみ動作します。初代機、PC-6001mk2SR、PC-6601SRでは動作しません。関連記事は、右メニューのカテゴリー別アーカイブの、『HW:動画再生』を見て下さい。


  私がだーいぶ前に作った、動画再生カートリッジの基板を、ばくてんさんが作成したとの事なので、早速入手しました。
  (無理言って、生基板を頂きました。)

  早速部品を実行して動かしてみました。多分、頒布される基板と、部品は微妙に違うと思います。

  特に、DE0-nano を挿しているコネクタの高さがちょっと低いために、表面に実装するコイルとコンデンサを裏側に回す必要がありました。
  また、DC供給のコネクタも手持ちの部品を改造して使っています。

  ↓出来上がりはこんな感じです。

  基板表面
180618_01_動画再生基板表.jpg

  基板裏面
180618_01_動画再生基板裏.jpg

  DE0-nanoを装着した所
180618_01_動画再生基板表2.jpg

  基板横のDC供給コネクタ(リード線を圧着して使うコネクタを改造しています)
180618_01_動画再生基板DCコネクタ.jpg

  DE0-nanoの下のSDカードコネクタ(ぎりぎりです)
180618_01_動画再生基板SDカード.jpg

  PC-6001mk2に実装した所(カートリッジ箱がさっそく役に立っています)
180618_01_動画再生基板装着.jpg


  動作時のスクリーンショット
180618_01_動画再生1.jpg
180618_01_動画再生2.jpg


  このスクリーンショットだと、動画かどうか分からないですね...


posted by えすび at 21:00| Comment(4) | HW:動画再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この基板,動画再生以外にもいろいろ可能性がありそうですよね。リード オンリーの HDD みたいな使い方とか,外部での高速演算とか。 (といっても,大容量データを高速に連続取り込みできる機能って,動画再生以外以外の使い方が思いつかないんですけども)
Posted by Ackieee at 2018年06月21日 05:27
SD+制御回路があるので、普通に

・FD代用(SD6031WIFのようなもの)
・HDD代用(シリコンディスク?)
・拡張メモリ+漢字ROM
・外付けFM音源

などなどは実現可能かと思います(私は作る気はないですが...)。

ROMKILLの信号も繋いでいるので、内部BASIC-ROMを無効に出来ます。

DE0-nanoには、加速度センサーが搭載されているので、P6を振り回すマーブルマッドネス(コロコロカービー)も実現できます。


最大の難点は、ソフト/ハードとも理解する必要がある事と、デバッグが難しいことでしょうか。


Posted by えすび at 2018年06月21日 21:07
たしかにそうですね。論理回路で構成できるものなら何でもいけるわけで,P6用に売り出されてたカートリッジならすべて作れるはず。

でも,FM 音源とかボイス シンセサイザー辺りの波形生成と出力が必要な回路以外は,FPGA を使わなくても,ベルーガ用の「戦士のカートリッジ mkII」をそのまま使って (プログラム書き換えで) 間に合いそうです。PC-6007SR 互換の外部漢字 ROM + RAM とか。

動画再生カートリッジのコンセプトって,P6本体の外側ですごい処理をさせて,VRAMの並びを構成して,それをフォアグラのガチョウのごとくP6のRAMにガンガン食わせるって考えでしたよね。流線堂さんの MSX-RX カートリッジみたいな感じの。

  http://ryusendo.rdy.jp/wordpress/wp-content/uploads/2012/05/MSXRX.pdf

発展させるならこっちかな。4MHzの半分は寝てるPC-6001のCPUの代わりにクロックの超早いZ80として外部で処理させる的な。
Posted by Ackieee at 2018年06月22日 03:00
 動画再生カートリッジは、確かにMSX-RXみたいな感じになりますね。さらに外付けにSDが付いているので、データ量が多くても対応できます。

 実際にMSX-RX以上の事はできそうですが...後は何をしたいか、ですね。

Posted by えすび at 2018年06月23日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。